焼肉プレートとは?|自宅で煙の出ない焼肉を!マーブルセラコール 通販

焼肉プレートとは?

自宅で焼肉をする際の必需品「焼肉プレート」
世の中には実に様々な焼肉プレートが存在します。
中でもよく使われているのがホットプレートでしょう。焼肉だけではなく、お好み焼きやホットケーキまで1台で焼けるオールラウンダーです。専用プレートを使えばたこ焼きまでできるホットプレートだってあるくらいです。

他にも焼肉専用に特化したものや色々な工夫を凝らしたものがあります。
ですが、そもそも焼肉プレートとは一体どういうものなのでしょうか?

焼肉プレートの誕生

焼肉プレートとは簡単に言えば、焼肉ができるプレートであり、初めから焼肉専用ではありませんでした。
その起源は間違いなくホットプレートだと思われます。

ホットプレートは発売当初、食卓での加熱調理や、保温しながらの食事に用いられてきました。
形状も鉄板上・プレート状で、熱い鉄板を熱源とする料理を対象にしていました。
その後、手入れのしやすさを実現するために鉄板部分と加熱部分が分離できるように改良されました。
そのおかげで調理をする鉄板部分も様々な形状のものに変化させることができました。

その代表格が焼肉用プレート、鍋、たこ焼きプレートです。

焼肉プレートの進化・発展

焼肉専用のプレートになったことで、形状にも変化がもたらされました。
当初はフラットだった形状が、今では波型が主流になっており、穴あきのものまで登場しています。
波型プレートの狙いはやはり、脂を落とすことだと思われます。波型だから脂が落ちるというのは今でも決まり文句になっています。平らなプレートで焼くと肉から溢れ出た脂の逃げ場がなく、脂っこい印象が強くなりがちだからです。
手入れのしやすさを求めて改良されたのですから、美味しさを求めて改良されることも当然の流れのように思われます。

自宅での焼肉を美味しくするための工夫は、現在では焼肉プレートをホットプレートから切り離したものとしても数多く見受けられます。

それが焼肉専用になった焼肉プレートです。

焼肉プレートの多様化

熱源:IHヒーター、カセットコンロ、固形燃料、炭、遠赤外線
形状:波型、穴あき、すり鉢状

などと実に多様化されています。
その中でも注目したいのが「煙が出ない」を売りにしている焼肉プレートです。

マーブルセラコール 画像

カートに入れる

自宅焼肉のすすめ!

自宅で焼肉をする際には煙が気になりますが、煙の問題さえクリアすれば自粛や封印していた自宅での焼肉を解禁できます。
まずは煙の出ない焼肉プレート【マーブルセラコール】をゲットして、いつもとは一味違う焼肉を楽しまれてはいかがでしょうか。
また、焼肉用の肉を代えてみることで自宅焼肉の幅を広げてみるのもおすすめです。
にくショッカーは【煙の出ない焼肉プレート】で皆様の自宅焼肉をサポートします。
税込8000円以上のお買い上げで送料無料

商品検索

支払い方法
【カード決済対応会社】
下記カード会社に対応しております。
  • JCB
  • MasterCard
  • VISA
  • American Express
  • Diners Club
【代金引換】
代引金額 代引手数料
1万円まで 324円
3万円まで 432円
10万円まで 648円
30万円まで 1,080円
一部商品で対応していない場合がございます。
>> 詳しくは「支払い方法について」
【領収書について】
>> FAQ をご覧ください
配送
【配送料について】
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」